ライブとおいしいものと、時々風珍と・・・

yayachi.exblog.jp


ライブ、お酒、美味しいもの。書き残しておくことで蘇る記憶。高知の片隅で老猫様とひっそりと生息中。
by yaya-chi
プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

以前の記事

タグ

検索

最新のトラックバック

ハナレグミ 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
クックパッド 餃子
from りんりん
広島県
from よくあるブログ

ブログパーツ

BRAHMAN Tour 相克

この2マンで即完しないのが
高知クオリティ。
そして開場30分たっても
スカスカなこのゆるーい行動…
高知クオリティ…w
開演間際で、スタッフによる詰めて下さーい!
で、ほっとして始まりました。。。

a0076463_20203512.jpg

BRAHMAN Tour 相克
@高知X-pt.


始まる前にちょっとしたハプニングあり。
大事にしますって、いやいやそーじゃない!
マナー違反です。。。


ゲストバンド HUSKING BEE

ハスキンは高知に来るのは・・・
いつぶりかわからん位らしいw
でも、前回もブラフと一緒に
四国を回ったそうで、縁のある場所だと。。
ちょいちょい「ぜよ!」を使ってくれる
イッソンがかわいかった!

ハスキンをこんな近くで観るのは初めてで、
(去年のDIMEは奥から観てた)
イッソンが思ってた以上に小さかった…w
指は長いけど、手のひらが小さくて、
弾いてる手に釘付けでした。
そしてベースさんが
ちょっとエイジさんに似ててビックリしましたw
ドラムさんがわかいい人でした…w
どんどんさん、かっこよい!!!

でも音がこもって、ききとりずらかったの残念。。。

ブラフに長くやっていいよ言われたけど、
みんなまってるしね!って…(汗)
カバー曲のタイトルを間違えて言っちゃったので、
その曲やります!!!で、一曲追加してくれましたw

セトリは抜け抜けです。。。
新譜持ってなかったので、曲名わからず…

#4(最初)
古い曲2曲
そーまから3曲
カバー曲2曲(Sun Myselfとなんだっけな…汗)

新利の風(最後)


いつか一道のイデア聴きたいなぁ。。。


BRAHMAN

5年ぶりです。。。
緊張と不安が入り混じる中、
RONZIさんが一人で登場しシンバルを鳴らし始め、
MAKOTOさんとKOHKIさん登場。
初期衝動のイントロが始まり、トシロー登場!!!

この曲本当にかっこいいし、
お客さんとの掛け合いがすごい一体感を生んでいた。

全身全霊で演奏する3人と歌うトシロー。
それに必死で食らいつくお客さん。
双方の放たれる熱量がハンパないガチンコな90分。

無我夢中で、それに食らいついた。
2列目という好位置で、前が女の子。
(翌日判明。今だ挨拶のできてない、こたちゃんだったw)
ステージがきれいに見渡せ、
手を伸ばせばメンバーが届く小さいステージ。
そして地元でブラフを堪能できる幸せ。

そして音がすごいよかった!
普段X-pt.でのライブは、耳栓をして聴かないと耳が痛くて、
その耳栓を忘れてしまい不安に感じていたのですが、
全然痛くない!本当にちょうどよい音圧で、
楽器の音もとしろーの声もクリア!
よいバランスで久しぶり生音を両耳で感じることができた。

Jesus Was a Cross Makerで、
トシローがこちら側に来て歌ってくれた。
触れる場所だったけど、
なんだか触れてはいけないような気がして。。。

で、ANSWER FOR …!!!

四国では、やってないらしい。
聴けてよかった。。。トンファも聴きたかったけど…w

で…ANSWER FOR …後に
トシローが飛んできてからの、警醒!

飛ぶぞっていう素振りもなく、
なんのためらいもなく客席に飛びこむトシロー。
それを全力で支えるお客さん。
すごい光景と信頼関係。
やっぱりBRAHMANはすごい。。。

この曲、メンバーとの掛け合いがかっこよくて、
途中にツーステできそうな場面があるけど、
トシロー支えるのにみんな必死だったので、
そんな感じじゃなかったですねw

それは日常とはかけ離れた空間であり、
今日という日にしか味わえない時間。
すべてが最高な時間で自分が開放的になれた瞬間でした。



変わらない日常、変わらない世界、
変わらない自分、本日…珍しく、晴天の...

からの霹靂。


政治家は、みんな私欲の為に・・・からの震災の話。
いい話のMCは忘れてしまい、
どうでもいい話を覚えている自分が情けない。。。

四国ツアーからSPCの西片さんも一緒に走り始めて、
四国って山が多いじゃん。徳島って眉山あるじゃん。

で…徳島の話をw

おれに聞いてくるわけよ。

登る?登らない?登れないの?

そー言われると登っちゃうわけよw

の話から、高知は大丈夫と思って走ってたら、
目の前に見えちゃったわけよ、筆山が…w

また同じ問いをされてのぼり始めると、
行きはお墓いっぱいだけど、
道は舗装されてて走りやすかったらしい。
でも上着いたら見つけちゃうわけよ…
裏側から降りれるけもの道を…w
で…また同じ問いをされたらしい。

降りる?降りない?降りられないの?

当然降りるわけで、
そしてたら案の定行き止まりで、
そこには倒れた墓石がいっぱいあって、
跨いで降りたとこが潮江の中学校のとこで、
あれ?ここ観たことある風景だと思って、
前来た時に一緒に走ったスタッフの子に電話して聞いたら、
そこ走ってますよ!で、
お墓いっぱいあって二度々来ねえぇって言ってましたよってw
で、その辺は武市半平太の???の場所でって、
歴史オタクなその元スタッフ子に
一時間近く説明されたそうですw

高知県の高知っていうのは・・・て由来の話をして
高知にはたくさんの偉人や学者がいて、
高知大の教授が2000年前の地層から60~80mの
津波が来たというのを発見してる話もしてくれた。
天災は忘れた頃にやってくる。寺田寅彦
古い仲間。新しい仲間。これから出来る仲間。
そういう仲間と続いて行きたい的なことを言っていた。


アンコールすごい粘ったけどダメだった。
震災以降は、やってないそうですね。
でもすごい満足感だった。

終演後、タケちゃんと出待ちをした。
もう一人男のがいただけで、三人だった。汗
男の人はサインもらったら、すぐ去っていって
うちはサインもらった後にお話させてもらった。

高知本当にいい町だよって言われて嬉しかった。
尊敬できる人にそんな風に言ってもらえると思ってなくて、
涙がでそうになった。

そんな風に言ってくれるトシローの手は、
大きくて、温かくて、やわらくて
本当に色んな意味で大きな手だった。

本当に貴重な時間だった。お礼いって別れた。
すると時計のとこでみんな待ってたようで、
あっという間に取り囲まれていた。

たけっちゃんと二人でしばらく放心状態で、
興奮で手が震えながら、
安衛兵でラーメン食べて帰りました。

本当にかっこよかった。


BRAHMAN Tour 相克 21本目
@高知X-pt.

初期衝動
賽の河原
今際の際
Speculation
Jesus Was A Cross Maker
遠国
Beyond The Mountain
Deep
Basis
空谷の跫音
鼎の問

露命
See Off
Goin' Down
最終章
警醒
霹靂
虚空ヲ掴ム

a0076463_20214058.jpg

a0076463_20211841.jpg


この日のツカサさんの撮った写真買いました。
a0076463_16562343.jpg

この手の温もりは忘れない。
[PR]

<< ”HAPPY HOUR”TOU...    第25回Tシャツアート展 >>

最新の記事

SHIMA"SHAKE YO..
at 2014-05-05 21:34
鹿児島旅行 食べ物編
at 2014-05-04 21:23
4月の美味しいもの
at 2014-04-30 23:03
3月の美味しいもの。
at 2014-03-31 15:58
Baitfish Attit..
at 2014-03-26 18:04
BURN OUT vol.4
at 2014-03-22 21:03

フォロー中のブログ

マイリンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧